性感染症(STI)ってナニ?

セックスをする上でとても身近な存在です。

セックスで感染する病気で、感染しても症状が出るとは限りません。
症状がなくても感染した状態で他の誰かとセックスをすると、その人にも感染させてしまう場合があります。
また、感染してもほとんどが治療できるのですが、ずっと付き合っていかないといけない病気もあります。
梅毒、淋病、クラミジア、ヘルペスなどの他の性感染症(STI)にかかっているとHIVに感染する可能性がとても高くなるので注意が必要です。
たった一回のセックスでも感染する可能性は十分にあります。

性感染症は決して遠い存在ではなく、セックスをする上でとても身近な存在です。
だからといって必要以上に怖がる必要はありません。
性感染症についての正しい知識を身につけることは、セックスを楽しむための1つの方法だと思ってみてください。

詳しい性感染症の解説は“病名別で調べる”で紹介しています!

関西HIV検査場ナビ

体験記で調べる

行為別で調べる

病因別で調べる

STI情報お役立ちリンク集

協力会社