しゃぶる

口の中やのどの奥から
STIに感染することがある

口の中に精液や先走りを出されると、HIVやB型肝炎に感染する可能性があります。
さらに飲み込んでしまうとより感染するリスクが高くなります。
また、相手のチンコにできもの(炎症や潰瘍)ができていると、触れるだけで口の中やのどの奥から梅毒・クラミジア・淋病・ヘルペスなどに感染することもあります。

予防

●傷や炎症、出血がないかを確認
虫歯、歯の治療中、口内炎、歯槽膿漏、火傷、傷などによって炎症や出血があればそこから病原体が入ってくるので口の状態をチェックしよう。

ひと工夫

●コンドームを使う
できもの(炎症や潰瘍)に触れないようにするために、また口の中で射精されないようにするためにも、コンドームを使用することが効果的です。

●なめかたを工夫する
だけど、ゴムフェラはちょっと味気ないという場合には、タマやサオの部分を中心になめて尿道口にあまり触れないようにして、精液や先走りが口の中に入らないように工夫をしたり、精液や先走りが口の中に入らないように唾を多く出して洗い流しながらしゃぶるなどの工夫をすることで感染リスクを下げることができます。

●もしも口の中に出されたら…
飲み込まずにすぐに吐き出し、口の中を洗ったり、うがい薬などを利用してうがいをしよう。

●オーラルケアをする
セックスの前の歯磨きはエチケットと思ってやりがちだけど、実は口の中に細かな傷を作りやすい。
そこが病原体の入り口になるので、液体マウスウォッシュなどで洗浄するにとどめるのがベター。
また歯槽膿漏や口内炎も病原体の入り口になるので、治療などの普段からのケアが大切です。

あなたの貴重な体験談をぜひお寄せ下さい!

話したいことはいっぱいあるの!と言う方のために、体験談を投稿できるようになりました!

関西HIV検査場ナビ

体験記で調べる

行為別で調べる

病因別で調べる

STI情報お役立ちリンク集

協力会社